skip to contents.

細川晶生

ほそかわ あきお

13歳でフォークギターを手にする。
その後、ロック、ジャズ、クラシックなど様々なジャンルを経験する。
フラメンコギターは19歳の時に飯島繁樹、ミゲル・デ・バダホス に師事する。渡西経験もくり返す。
各種公演などにおいて積極的に演奏活動を行う。
また、南フランスのジプシー音楽(マニタス・デ・プラタ系フラメンコ ギター)やジプシールンバ(ジプシーキングス系音楽)を追求するため、ジプシールンバの専門家集団Gipsy Grooveに在籍する。
現在は、マルチギタリストとして活動する傍ら人気テノール歌手 秋川雅史氏の全国リサイタルやディナーショーにお いてギターパートを担当し好評を得ている。